FC2ブログ

小作の畑日記

畑が好き!自然が大好き!まだ2年目ですが市民農園で野菜作りを楽しんでいます。子供を自然と沢山触れ合わせたくて、親子共々いろんな体験しながら学んでいきたいと思っています^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しました。よろしければ応援してください。
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ人気ブログランキングへ




繊維教室スタート

2010.05.08 (Sat)

今日から豊田市のNPO主催の繊維教室が始まりました。
小3?小6の子供たちで、綿を育て、
糸をつむぎ、機を織って、草木染もするという、
一年かけて行う教室です。

さすがT社(市の名前で社名すぐ分かるよね^^)は
元々織機から始まっているだけあって、こういう教室もあるのね^^
そして、便利な道具を敢えて使わず、原始的な不自由な道具を使って
工夫して色んな工程を経験するというもの。

いつかもしかしたら、戦争とか災害とかでサバイバル生活を経験するかもしれない^m^;
きっとそういうときにこういう不自由な中からの工夫は役に立つはず。

そうでなくても、創意工夫はT社のモットーでもあり、
(T社社員は500円?の賞金つきで創意工夫が随時行われている
昔は賞金を500円札でもらってたけど、今はどうなんだろう)
子供たちにとっても無から有を創り、
不便から便利を生み出す工夫をすることはとても意義がある。

とってもとっても素晴らしいプロジェクトだ♪

そのはじめ式が本日行われ、
第一回の教室が始まりました。

今日は、まず畑に行ってポットに土を入れ、綿の種をまきました。



うちの子は畑によく行くので、馴れたもので黙々と作業してました^^
一緒に行った保育園時代のお友達は、1学年下という事もあり、
ミミズやイモムシ探しに夢中になってました^^;

種をまいたポットは各自記名して、一箇所にまとめたので
スタッフの人が水撒き&管理してくれる感じみたい。

その後、教室に戻り、織物はたて糸とよこ糸で出来てるんだよってことで
木箱に釘を沢山刺した簡易織り機に縦にタコ糸を張り、
裂いた布を横糸にして布作りの真似みたいなことをしました。

最後に渡されたうんと細い竹みたいなやつ。
「これは何か知ってる人?」

一人手を上げた子
とぐさ です」

もぐさ って聞こえちゃったけど
「と」草 なのね。

昔の人はこれで歯磨きをしたのだとか。

「これをハサミで切ってごらん」

砥草(とぐさ)を切ることで切れにくかったハサミがよく切れるようになるのだそう。
これが何故なのか?
今回の宿題だそうです。
砥草を切ったもの




いつもこうやって、はっきり答えをすぐに教えずに
まず考えさせて進めていくそうです。


そして切りそろえる「剪定」という字の「剪」は「前」に「刀」だから
先を刀でそろえるって意味だよ、とか先生がボソリ。
うわ?^^こういうマメ知識、
息子がちゃんと帰ってきてから教えてくれるといいんだけど
いつも話をちゃんと聞いてないからな?
次回からは子供たちだけで受講なので、
こういうのを聞けないのがもったいないな?



来週は、蚕の一齢期の幼虫を配られます。
弟の家にクワの葉があるので来週葉っぱをもらってきて
来週から蚕と暮らすことになります^^;


午後から仕事で行ったお客さんのお宅で、
「蚕は夜中もゴソゴソ動くよ?」
と教えられました^m^;

繊維教室の先生によると5齢期まで育ち、
繭化したら10日以内に教室にもってこいとのこと。

10日過ぎると羽化してしまい、
すぐ交尾してすぐに3千個もの卵を産んじゃうのだとか

そうなったら、各自で責任取ってね?^^;ってことで
その前に教室に持ってきて適切な処分をするそうで・・・

育てて、最後は殺すところまでを子供たちに行ってもらいます、って。


子供に生き物を殺せというのは…と思うものの、
シルクを作るには必要な工程。
羽化しちゃったら繊維が駄目になっちゃうものね?。

さっき、畑でも息子のお友達がコガネムシの幼虫を見つけたとき、
「これは畑にいると君たちの蒔いた綿の苗を食べちゃうから、殺しなさい」
とスタッフの人に言われ、
「殺せないなら家に持って帰って自分で飼いなさい」
と。
うちの子なら殺せないところだけど、このお友達は大喜びで殺しに行っちゃったわ?^^;
基本的に子供って残酷だものね?^^;



蚕を殺す、害虫を殺す、
それぞれ理由があってのことで、無駄な殺生はしない。
どこからどこまでがいいのか、そういうことも子供たちは学んでいくのだろう。


殺生について私は上手に子供に説明が出来ない。
この教室で親である私自身も学ぶことが多くありそうだ。
スポンサーサイト


ランキングに参加しました。よろしければ応援してください。
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ人気ブログランキングへ




<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おはようございます!

素晴らしい教室があるのですね。
東京でもこのような子供のための教室、
ないと思います

お子様やほかの子供たちにとっても
貴重な一年で
勉強以外で、大切なことを学んでくれそうですね♪
私も参加したくなりました!!!

さすが世界のT田ですナ~^-^b
やることのスケールが違いますねぃ。
子ともたちにとっても、キットいい経験になるかと
思います。
ちなみにT田は、ん十年前に入社内定を頂けた社の
一つでもありました。今じゃ、ハードル高そうです
よね。品質のいいシルクができること祈ってます!

三十路オンナさん

おはようございます^^
子供にも興味深い体験であり、まず親が知りたい内容だったんで…^m^
同時進行でうちの畑に綿と藍と紅花の種を蒔きました♪
来年はここの自動車コースを受けさせます♪

神楽さん

お~!内定いただいてたんですか!!
T社の本社は女子の面接が厳しいんですよね~。
綺麗めの子が優先的に受かって行くんです。
友達はそのため、履歴書の写真を何回も撮り直してましたよ^^;
ここは繊維教室のほかに自動車コースもあるので来年は何とか受講したいですね~^^
(自動車は5年生以上なので今年は申し込めなかった)

いいなぁ~♪

私も参加したい(笑)

いつも「完成品」ばかりが手元にあるので。
何かが出来ていく工程を知ったり。
もともと、身近にあるものも、先人達の知恵から生まれた・・・って事を感じるのって、大事だなぁ~って思いますよ。
いいプログラムですね♪

最後まで責任を持って。
私達も、たくさんの命を戴いているわけですから。
そんなことも、実感してくれるといいでしょうが。
これは、「感じる」事なんで。
なかなか難しいですねぇ~。

なんちゃってさん

いいでしょ~^0^
広報見て、参加即決でした♪
創意工夫の心、自然を尊ぶ心、生き物の命について考える心を
ここで養ってくれるといいな~と思います。
命については色んな意見があるし、私自身何がベストなんだろう…ってまだまだ試行錯誤なので子供にきちんと説明が出来ないんだけど、親子共々ここで学んでいきたいと思っています^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

山本小作

Author:山本小作
山本小鉄じゃなくて小作です♪
小作だけどおばさんです^^;
仕事よりも何よりも今は畑が一番大好き!
市民農園歴まだ2年。
80?ほどの土地を借りて新たに野菜作りに意気込んでいます。
バイブルはNHK『趣味の園芸やさいの時間』

いつか自給自足できるようになりたいな?。
そして染色もちょっと手を出そうと思い始めております^^

我が子にも自然と沢山触れ合わせたい♪


コメント・リンク、大歓迎です♪

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム


インターフェ-ス市のアピオス(ほど芋)種芋(5個)

こども天然生活

天然住宅から社会を変える30の方法

ブロとも申請フォーム

QRコード

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

日本語→英語 自動翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。